高校Ⅰ年生
スタートアップチャレンジ甲子園
Best Challenging Award 受賞

 大阪府・兵庫県が主催するビジネスプラン発表会に本校の高校Ⅰ年生が出場しました。持続可能でより良い社会の実現をめざす世界共通の目標であるSDGsの達成をテーマに、社会課題や新たなニーズを独自の視点で的確に捉え、既存の製品・サービスを上回る価値を提供するとともに、課題解決を通じた持続可能な社会の実現、経済への好循環・波及効果等が期待できるビジネスプランを考えました。

全国大会ファーストステージ(面接審査)2チーム進出

① チーム『Our adventures have no ending』
  家本 颯太、植村 怜央、緒方 遼馬、寺山 玲央、野出 晃聖、古谷 宗久

② チーム『Yummy yucky zarigany』
  木元 健太、清水 優希、末野 壽耕、高木 快成、中野 遥貴、樋口 優治

→ファイナルステージに進出し、見事Best Challenging Awardを受賞。

ファイナルステージでは、大阪府知事の吉村知事の前でプレゼンをしました。
今回の大会の様子はNHKのニュースで取り上げられました(以下のURLから視聴できます)。

https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20231112/2000079508.html

スタートアップチャレンジ甲子園
スタートアップチャレンジ甲子園