放送部作品がNPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」において表彰されました。

先日11月23日にNPO法人映画甲子園主催「高校生のためのeiga worldcup2018」の最終結果発表および表彰式が東京工芸大学・中野キャンパスにて行われました。最終審査員には女優でもある松本花奈監督、「カメラを止めるな」で旋風を巻き起こした上田慎一郎監督などが名を連ねました。すでに一次審査を通過していた本校の3作品が当日の最終結果発表の末、以下の通り入選・受賞いたしました。受賞作品は映画甲子園HP内にて観ることができます。

                  
「ヒロインは君で」(高3生作品) ・・・・・ミュージックビデオ部門 最優秀作品賞
「夏の日の午後」(高2生作品) ・・・・・ 地域部門 入選
「僕atトイレ」(高1生作品) ・・・・・ 自由部門 入選

http://www.eigakoushien.com/saishuu_2018.php
(映画甲子園HP最終結果発表ページ)

    

なお、ミュージックビデオ部門最優秀作品に選ばれた「ヒロインは君で」については、来る12月16日(日) のBS10スターチャンネル無料放送番組「映画をもっと。」内にて放送されることが決まりました。

http://www.eigakoushien.com/news20181206.php
(映画甲子園HP「映画をもっと。」放送時間などについて)

 

▲TOP