2019年11月3日(日)
高校2年生 ビブリオバトル西日本大会優秀賞受賞

11月3日(日)関西大学梅田キャンパスにて、ビブリオバトル西日本大会が開催され、高校2年の下江凌音君が優秀賞を受賞しました。

ビブリオバトルとは発表者(バトラー)が自分が面白いと思った本を5分間で紹介し、2分間のディスカッションタイムのあと、どの本が一番読みたくなったかを投票し、チャンプ本を選ぶという知的書評合戦です。

今回の西日本大会には46校から各1名が参加し、4~5人の10グループに分かれて予選会を行いました。予選会で1位になった10名のバトラーが2つのグループに分かれて決勝に挑み、全国大会に進出する2名を決定しました。

下江君は惜しくも全国大会への出場は逃しましたが、予選を突破して優秀賞を受賞しました。発表は堂々としていて内容も素晴らしく、ディスカッションタイムにはたくさん質問の手が挙がって盛り上がりを見せました。

大会の詳細は以下の通りです。

大会の名称:高等学校ビブリオバトル西日本大会
主催:活字文化推進会議、主管:読売新聞社
日程:2019年11月3日(日)
場所:関西大学梅田キャンパス(大阪市北区鶴野町1‐5)
参加対象地域:関西、中国、四国、九州、福井県の高校在籍者

▲TOP