2020年6月1日(月)
今日から教室での授業が始まりました

 これまで、郵送課題やオンライン朝礼・授業などできることをしながら、新型コロナウイルス感染抑制のための緊急事態宣言の期間を過ごしてきました。先週の分散登校日に続いて、今週からは、いよいよ授業が始まりました。分散登校のため、クラス全員が揃ってはいませんが、必要な衛生対策をとりながら日常を取り戻そうと全校で力を合わせています。新しく増設された手洗い場や各クラスの消毒用品など、学園の様子も少し変わりましたが、新入生を迎えて、学校に笑顔が戻ってきました。

 始業時には、いつもの「主の祈り」に続いて「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」も捧げられました。そして、祈りに続いて、松田校長先生からのお話が各クラスに放送されました。まず、全校生徒の入学・進級を祝う気持ちが伝えられました。それぞれが学業・部活を制限されたつらさを思いやるとともに、この忍耐が生命を守ったことの意義も説かれました。そして、在校生の学校生活の充実のために、先生たちも力を尽くしていく決意が伝えられました。

 

「新型コロナウイルス感染症に苦しむ世界のための祈り」

いつくしみ深い神よ、
新型コロナウイルスの感染拡大によって、
今、大きな困難の中にある世界を顧みてください。
病に苦しむ人に必要な医療が施され、
感染の終息に向けて取り組むすべての人、
医療従事者、病者に寄り添う人の健康が守られますように。
亡くなった人が永遠のみ国に迎え入れられ、
尽きることのない安らぎに満たされますように。
不安と混乱に直面しているすべての人に、
支援の手が差し伸べられますように。
希望の源である神よ、
わたしたちが感染拡大を防ぐための犠牲を惜しまず、
世界のすべての人と助け合って、
この危機を乗り越えることができるようお導きください。
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。
希望と慰めのよりどころである聖マリア、
苦難のうちにあるわたしたちのためにお祈りください。

(2020年4月3日 日本カトリック司教協議会認可)

中学2年生の朝礼1
中学2年生の朝礼2

中学2年生の朝礼。クラスの半数ずつが分散して登校しています。

中学1年生の朝礼1
中学1年生の朝礼2

中学1年生の朝礼。慣れないお祈りでも、コロナの感染終息を願う気持ちは同じ。

▲TOP