2020年1月26日(日)
中3(株)人機一体 見学

中学3年生は、1/26に滋賀県草津市にある ㈱人機一体 を訪問させて頂きました。

8月に実施した、東日本大震災に関するフィールドワークの続編としての企画です。㈱人機一体 では、さまざまな現場で活躍できる人型ロボットを開発し、社会実装することを目指しておられます。人間が安全な所から臨機応変に操縦することで、瓦礫の散乱する災害現場でも活躍が期待できます。

社長の金岡博士は、「国語の勉強をしっかりしてください。それから数学も。アウトプットを1するためには、100から1000のインプットが必要です。そうして、やりたいことができるようになるのです。」とおっしゃっていました。カナダ人のチェリーさんによるロボット制御の英語での説明などもあり、濃密な3時間を過ごすことができました。

お休みの日の朝にこのような機会をつくって頂いたスタッフの皆様に感謝申し上げます。

中3(株)人機一体 見学1
中3(株)人機一体 見学2
中3(株)人機一体 見学3
中3(株)人機一体 見学4
中3(株)人機一体 見学5
中3(株)人機一体 見学6
▲TOP