2019年12月24日(火)
クリスマスの集い~クリスマス・ミサ~

 12月24日の夕刻、学園聖堂にてクリスマス・ミサが捧げられました。フランシスコ教皇の来日も記憶に新しいなか、来日テーマ「すべてのいのちを守るため」にも触れながらの馬込神父(理事長)のお話に、聖堂に集う人々は耳を傾けました。私たちは、学園に集う共同体としてクラスの友人や世界に目を向けて、支え合って生きる大切さが説かれました。耳を傾ける人々は、キリストが貧しい馬小屋で生まれたことの意味、クリスマスを通じて示された神さまの愛について思いを巡らせました。

 また、ミサの前には、マリアン・ホール(学園聖堂)にて、グローバル・ジャズ・オーケストラと吹奏楽部によるクリスマス・コンサートが催されました。ここでは、ご来場の皆さま、在校生やご家族、兄弟姉妹に笑顔があふれました。

 そして、主の降誕を祝うミサの後には、学園食堂にてクリスマスパーティー。和やかな歓談のうちに、クリスマスのよろこびを分かち合いました。

クリスマスの集い~グローバル・ジャズ・オーケストラ
クリスマスの集い~吹奏楽部によるクリスマス・コンサート
クリスマスの集い~クリスマス・ミサ~3
クリスマスの集い~クリスマス・ミサ~4
クリスマスの集い~クリスマス・ミサ~5
クリスマスの集い~学園食堂にてクリスマスパーティー
▲TOP