2019年11月1日(金)
新創立記念日・慰霊ミサ

世界中のカトリック教会では、11月を死者の月とし、人々の帰天によせて特別に祈る伝統があります。
11月1日を「諸聖人の祝日」、2日を「死者の日」と定めています。
大阪明星学園でも、カトリック教会の伝統を受け、先人の聖性をたたえて、この日に創立記念の祈りを捧げるミサを行っています。
マリア会を創設した福者シャミナード神父、初代学校長ウォルフ先生を心に留め、この一年に帰天した学園関係者やすべての人々のために心を合わせて祈りを捧げます。
本年度はマリアニスト教育200周年を記念し、マリアニスト教育200周年の祈りも捧げました。

ミサ
ミサ
ミサ
ミサ
ミサ
ミサ
▲TOP