イコン巡礼

大阪明星学園の設立母体であるカトリック修道会・マリア会は、 2017年10月2日に、修道会創立200年を迎えます。

イコン巡礼

創立200年を記念して、マリア会のローマ本部より、カナの婚礼(『ヨハネ福音書』2章)を描いたイコン(聖画)が、世界各地のマリア会の修道院や共同体を巡り、各地で祈りが捧げられています。イコンは、マリア会明星修道院・大阪明星学園聖堂にも届けられました。9月12日には、学園の皆さんにも公開されました。

 

学園の聖堂に置かれたイコン
学園の聖堂に置かれたイコン。
イコンを訪問する在校生
公開されたイコンを訪問する在校生。さまざまな学年の生徒が、次々と訪れました。イコンやシャミナード神父直筆の書簡を興味深く見つめる生徒たちを前に、マリア会修道士・山﨑教頭が熱心に説明を続けました。
明星修道院に置かれたイコン
明星修道院に置かれたイコン各地で祈りが捧げられています。
▲TOP