歴史と伝統

マリア会と姉妹校

 マリア会は1817年、シャミナード師によってフランスのボルドーに創設されたカトリック男子修道会で生涯を青少年教育に捧げようとする人々の集まりです。 現在会員は約2000名。世界の六大州にまたがる約135の大学・高校・中学・小学校の経営にあたっています。
 日本においては、1887年(明治20年)5名のマリア会会員が東京に現在の暁星学園を創立。他に日本での姉妹校として海星学園(長崎)、光星学園(札幌)があります。

暁星学園(東京)
暁星学園(東京)
海星学園(長崎)
海星学園(長崎)
光星学園(札幌)
光星学園(札幌)

明星学園の歴史

1898年
明星創立1898年(明治31年)明星は1898年(明治31年)、マリア会から派遣されたウォルフ先生により大阪市西区江戸堀に創立。生徒数13名というささやかな出発でした。
1903年
1903年(明治36年)現在地・真田山に移転南区千年町を経て、1903年(明治36年)現在地・真田山に移転。フランス風のハイカラな校舎の出現が人々を驚かせました。以来”明星商業”として多くの逸材を関西実業界に送り、とくにフランス語や英語に特色のある「語学の明星」として有名でした。
1947年
第二次大戦後の1947~1948年(昭和22~23年)、明星高等学校・明星中学校を併設する大阪明星学園として再出発第二次大戦後の1947~1948年(昭和22~23年)、学制改正にともない、明星高等学校・明星中学校を併設する大阪明星学園として再出発しました。
1963年
第45回全国高校野球 選手権大会優勝第45回全国高校野球  選手権大会優勝
2018年
明星同窓会 設立卒業生総数約3万3千名。卒業生は『明星同窓会』をつくり、学窓を巣立ったのちも母校を中心にまとまっています。 伝統を生かしながら現代の要請に応える学園として今に至っています。
▲TOP