学習指導

学習指導

大学進学

在校生のほぼ全員が国公立大学への進学を希望。
在学中に実力をつけるための積極的な努力がはらわれています。

授業中心主義

学校の授業を重視しており、日々の学習を積み重ねることで進学の実力が養成できるように、密度の濃い授業が行われています。

科目選択制の強化

特に高2・3においては生徒の進路に応じた受講科目が選択できるようにカリキュラムが組まれています。

進学指導資料の充実

現役合格者の模試成績推移、合格体験記、大学入試システムの解説などをまためた冊子を毎年発行しています。

補講・林間学舎

成績の伸びに応じて、夏期・冬期等の集中的補講が行われています。
研修所などを利用した勉強合宿を行っています。


新コース制について

生徒の向上心と希望に応える、新コース制導入 「じっくり学べる」学習環境を重視します

2012年度より、一人ひとりの旺盛な向上心に応え、成績および希望と適性に応じて選択できる新コース制を導入。

豊富な授業時間と丁寧な指導で、確実に学力を伸ばします。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

「大阪明星学園の新教育制度」(PDF)


中学校・高等学校 [6カ年一貫コース]

中学校では入学時に次の2つのコー スを用意しています。

特進コース:◆最難関国公立大学進学をめざすコース

英数コース:◆難関国公立大学進学をめざすコース

「特進コース」と「英数コース」では高1までは同じ進度で学習し、「英数コース」においては英語と数学の授業時聞を増やすことによって、基礎学力の徹底的な定着をはかります。

高2進級時には両コースとも文系・理系の選択を実施し、生徒の目標をしっかりとフォローしていきます。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

「中学校・高等学校[6カ年一貫コース]」(PDF)


高等学校 [3ヵ年コース]

高等学校では入学時に次の2つのクラスに分かれます。

文理選抜:◆最難関国公立大学進学をめざすクラス
文理  :◆難関国公立大学進学をめざすクラス

「文理選抜」と「文理」はほぼ同じカリキュラム・進度で学習し、高2進級時に文系と理系の選択を実施します。

また、両クラスとも高l終了時の成績および希望と適性に応じて、クラスの 変更が可能です。これにより、習熟度や文系・理系の選択にあわせた指導が可能になります。

↓詳しくはこちらをご覧ください。

「高等学校[3ヵ年コース]」(PDF)


推薦指定大学

早稲田大、慶応大、東京理科大、明治大、中央大、日本大、南山大、関学大、関西大、同志社大、立命館大、甲南大など多数。

▲TOP