東日本大震災への募金について

保護者・卒業生の皆様へ

本校では、年間を通じ「小鳩会」活動として、全校生徒が、各クラスなどを通じて手渡しでの献金を募る活動を継続しております。各国、各地域、国内の災害地域や子どもの教育支援を行う国内外の学校・ホームへの支援を続けております。

 今回の東日本大震災につきましても、特に気持ちを注ぎながら継続的な支援を行いたいと生徒間でも話し合っております。すでに3月中に各クラスより献金を募りました。災害の見通しのつかない現在は、募金を中心とした支援を行っております。
募金につきましては、赤十字やカリタス(カトリックNGO)等へ献金を託す方向です。
また、復興の時期となりましたら、各行事との連携で復興の歩みを支える方法も検討したいと考えています。

 これまで通り、保護者・卒業生の皆様の募金につきましても小鳩会活動を通じて募金をお預かりしております。

 在校生の保護者の皆様の募金につきましては、新学期になりましたらお子様を通じて小鳩会に献金していただければ結構です。

 卒業生または卒業生保護者の皆様の募金につきましては、お手数ですが本校・事務室までお持ちくださるようお願いします。

 小鳩会は、学校の行う生徒の手渡し活動である趣旨をご理解いただき、より迅速、または大きな募金の場合には直接、赤十字や各団体の支援組織へ募金いただくこともご検討くださるようお願いします。

 その他、お問い合わせは本校・小鳩会担当者までご連絡ください。

▲TOP