在校生・保護者のみなさんへ戻る明星学園図書館便り

図書館通信

中学生版 2018.10月

夏休み中もたくさんの本が入ってきています。

世界一深い100のQ いかなる状況でも本質をつかむ思考力養成講座

『世界一深い100のQ いかなる状況でも本質をつかむ思考力養成講座』(ロジェ・ゲスネリ他)
「シンプルな問い」で教養を身につけよう!
文房具の解剖図鑑
『文房具の解剖図鑑』(ヨシムラマリ+トヨオカアキヒコ)
普段何気なく使っている文房具に込められた技術の数々!奥深い世界をのぞいてみよう。
新錯視図鑑
『新錯視図鑑』(杉原厚吉)
形、大きさ、明るさ、色、動き、奥行き・・様々な錯視を収録。脳がだまされる、奇妙な世界を楽しもう。
おもしろい!スポーツの物理
『おもしろい!スポーツの物理』(望月修)
スポーツに物理学を取り入れると?より楽しく、効率的な練習が可能になるかも。

すごいイノベーター700人のアイデア

『すごいイノベーター700人のアイデア』(ポール・スローン)
偉人のアイデアや生き方を真似て動けば、いつもの日常が変わる!ヒントを見つけよう。
ざっくり甲子園100年100ネタ
『ざっくり甲子園100年100ネタ』(オグマナオト)
マニアすぎずライトすぎない、高校野球100年の歴史。観戦が楽しくなる一冊。
トコトンやさしい自動運転の本
『方言でたのしむイソップ物語』(安野光雅)
イソップ物語と日本各地の方言、両方が楽しめる!声に出して味わうのもおすすめ。
気がつけば動物学者三代
『気がつけば動物学者三代』(今泉忠明)
ベストセラー『ざんねんないきもの事典』監修者が綴る、動物と歩んだ道のり。
13歳からの経済のしくみ・ことば図鑑
アフリカのことわざ』(アフリカのことわざ研究会)
アフリカでは、ことわざは会話になくてはならないもの。言葉の楽しさが伝わってきます。
13歳からの研究倫理 知っておこう!科学の世界のルール
13歳からの研究倫理 知っておこう!科学の世界のルール』(大橋淳史)
有意義な研究、まずはルールを知ることから始めよう。
13歳からの経済のしくみ・ことば図鑑
『振り向けば、アリストテレス』(髙橋健太郎)
アリストテレスが現代日本で生き返った!?必須教養ともいえるアリストテレスの思想が楽しくわかる。
ぼくは恐竜探検家!
『ぼくは恐竜探検家!』(小林快次)
気鋭の恐竜学者の著者が語る、恐竜の魅力と研究の苦難や面白さ。恐竜ファン必読です。

話題の新刊小説

  • 『さざなみの夜』(木皿泉)
  • 『流鏑馬ガール!青森県立一本杉高校、一射必中!』(相戸結衣)
  • 『5分後に恋の結末 解けない謎と放課後の密談』(橘つばさ・桃戸ハル)
  • 『京都下鴨なぞとき写真帖』 
  • 『君の思い出が消えたとしても』(才羽楽)
  • 『風に恋う』(額賀澪)

文庫・新書から

  • 『AI時代に「頭がいい」とはどういうことか』(米山公啓)
  • 『男のチャーハン道』(土屋敦)
  • 『30秒でささる!伝え方のツボ』(ビジネスフレームワーク研究所編)
  • 『全国 高速バスの不思議と謎』(風来堂編)
  • 『小説は君のためにある よくわかる文学案内』(藤谷治)
  • 『40億年、いのちの旅』(伊藤明夫)

 

ラーニング・コモンズ完成!!

図書館3階フロアが、ラーニング・コモンズとして新たに生まれ変わりました!
もう授業等で利用してくれている人も多数いると思います。
本を読む、調べるといった従来の図書館の使いかたに加え、自分たちで設定したテーマについてディスカッションしたり、プレゼンテーションしたりといった、活発な学びの空間として、どんどん利用してもらいたいと思います。
ラーニング・コモンズから、様々なアイデアが生まれ、発展していくことを期待しています!

 

図書館利用状況(2018.7/6~9/26)

高校 合計
HⅠ 16 44 48 39 34 78 62 40 9   370
HⅡ 19 76 23 41 81 215 13 30 14 3 515
HⅢ 14 14 6 14 23 12 5 16 2 8 114
中学 合計

 

М1 95 57 173 146 47 127 647
M2 16 27 61 43 105 16 268
M3 20 29 8 8 15 8 88

 

▲TOP